BLOG ブログ

謎の新人スタッフTKがムサシの八王子本社にある倉庫の中を探検してみた!-その2

ムサシ倉庫の中は整然として・・・いるとはお世辞にも(^^

倉庫を入ると大きく部屋が半分に分かれています。
入口を入った手前の部屋は、明日お客様にお届けする様々な商品たちが出荷を待つ待機所です。


商品によっては配送業者のドライバーさんの到着を待ち、また別の商品は担当営業マンが営業車両に積み込んで直接お客様の元へお届けします。

大きな液晶テレビから鉛筆まで、様々な商品が出荷を待っております。

そしてさらに奥に足を進めると

な、な、な、なんと!!!


ストック棚の奥の方に謎の紙筒を発見!


達筆です!
誰が書いたのでしょうか?

ブログで触れてしまって良いんでしょうか?
新人なので良くわかりませんが、ちょっと危険そうなので気づかなかったことにしてさらに倉庫奥へ進みます。

ムサシの「幼保課」の部室です!


幼稚園さんや保育園さんを専門に担当させていただく「幼保課」のストックスペース、通称「部室」です。

絵本やお子様たちが使う文房具など、様々な商品が整然とストックされております。

 

ベテラン広瀬は「ゴミです」と言うけれど・・・



新製品が発売されたため型遅れになってしまった商品が眠るスペースです。

何年もここに置かれているのが一目でわかるほど埃がたまっています。

お客様に販売するわけにもいかず、でも捨てるわけにもいかないこの商品たちは長い間ムサシスタッフに邪魔者扱いをされているそうです。

でもでも、新人の私にはこの子たちが「宝の山」に見えます!

こんなものがありました!
•ボールペン
•いろいろなサイズの付箋
•入金伝票など各種複写伝票
•筆
などなど、、、

みんな少しくらい古くても、少しくらい色あせていても十分使えます。
ぜひ使ってあげようじゃないですか!

という事で、新人の私TKの独断で、ムサシの長期ストック文具の大放出祭りを開催することにいたしました!

しゃちょ~ いいですよね・・・


次のページでは

まだあった、知られたくないムサシの秘密が暴露されます!
>>ブログの続きを読む